【40歳過ぎたあなたの髪は危険かも??】ホームケアしないと終わります

中山駅 美容室 美容院 レジェ 白髪染め 脱毛 光フェイシャル アルテマリトーノ GLT

 

ども~、中山駅北口徒歩1分の、白髪染めが一番丁寧な美容室。

 

35歳以上の女性のためのカットと白髪染め専門店のLeger(レジェ)です。

 

SHR脱毛・光フェイシャルサロンレジェはこちら↓

 

 

今日のお話しは、ホームケアはめっちゃ大事ってことがテーマです。

あなたは、ホームケアってやってますか??

 

 

もちろん、大事なことは分かってる!!!

でも、何をやったらいいのか分からない。もしくは、ホームケアしてるけど、効果があるのか実感できない。

 

 

そんな感じで結果、何もやってない、そんな感じになっていませんか??

 

ということで、今日はホームケアの真実をお話をしていきます。

 

ホームケアのお話の前に、まず念頭に置かなければいけないことは、美容室は、カラー、カット、パーマ施術などをして、ダメージと引き換えに髪を綺麗にしています。

 

 

白髪染めすると白髪がなくなって、ツヤも出て、仕上がりは髪が綺麗になりまよね?

でもそれは、カラー剤が髪のメラニン色素を破壊して脱色して、黒髪を明るくして、白髪に染料をいれてるからです。

 

ですので、施術して仕上がりは綺麗になるけど、1ヶ月くらい経つと、毛先のパサつきや枝毛などで全体に指通りが悪くなってきます。

 

さらに、パーマ、縮毛矯正、髪質改善などをしている方は、カラー施術よりもダメージ度が高いのでより痛んでます。

他にも、雑な切り方、梳き方によっては、カットでもダメージ受けます。

 

なので、

髪を痛ませない為には、美容師がいかに負担の少ない施術ができるか?

 

 

で、今後の髪が綺麗になる、ならない。が変わってくるのです。

 

ですので、極論、薬剤施術を何もしなければ髪自体が痛まないわけで、物理的なダメージのみで痛みです。(物理的なダメージとは、カールアイロン、ドライヤーの熱、コーミングの摩擦などです。)

 

前提として、ここまでが美容室で髪のダメージが出る原因で、美容室側(美容師側)が、どのくらい軽減させる取り組みをしてるか?で、今後の髪の綺麗さが決まってきます。

 

↑ここに関しては、お客様では、どうすることもできないので、美容室選びをちゃんとしなければいけません。

 

では、この美容室でのダメージをいかに軽減させるためには、どうすればいいか?ってことで、、、、

 

 

ようやく前置きが長くなったけどホームケアの話になってきますw

 

 

ホームケアでやらなければいけないことは、2種類ある

 

ホームケアでやらなければいけないことって何か知ってますか?

 

一般的に良いとされているシャンプー・トリートメント?

乾かす前につけるオイルやミルク?仕上げのワックス?

 

など、漠然として、何かしらすれば良いって思ってないですか?

 

もちろん何かつけた方が良いに決まってます。

 

ですが、人それぞれ、髪質、ダメージ具合、理想の髪型、好みによって、使わなければいけないものは変わってきます。

 

自分に合うものも、他人にとっては合わないことも充分あり得ます。

髪の状態によっては、無駄に余計なことをしていた。そんなこともあり得るわけです。

 

なので、ネット検索や、SNSだけの評価、話題性、自分の判断だけでチョイスするのは、100%オススメしません。

 

特にみんなが大好きな流行り物はダメです。

あんなのは、お客様をカモにしてるだけですから。

 

そこらへんの美容室でも、限定性をアピールして宣伝してきてますから、騙されないでくださいね。

 

すでに↑ここを知ってる、理解しているだけで、ホームケアの意識が変わっていきます。

 

ちなみに、美容室にあるメニューも、お客様自身が決めちゃダメです。

 

例えば、流行りの【髪質改善】一つにとっても、美容室によって様々な定義になってますし、お客様自身が調べて実際、施術してみたらただの縮毛矯正で、メニュー名が髪質改善だった。

 

そんなこともあるのです。

 

2回、3回と施術回数重ねるほど良くなるとか。そんな魔法みたいな事あるわけ無いですし、信じちゃダメですよ。(ちゃんと説明しないクソ美容師多い)

 

 

以上のことから、ホームケアだけに限らずに、ちゃんとした知識を得て、実践していくだけであなたの髪は今以上キレイなるのです。

 

 

ホームケアの目的とは何か?

 

というわけで、ホームケアの目的とは何か?

①普段の物理的なダメージの軽減(ドライヤー時の摩擦、紫外線やカールアイロンの熱)
②美容室で受けたダメージ修復(カラーリング、パーマなどの薬剤施術でのダメージ

 

 

ホームケアはこの2つの修復、軽減することが目的です。

二つの目的が違うわけですから、それぞれケア用品も使うものも変わってきます。

 

 

どちらも大事ですが、まずは、①物理的なダメージ軽減について説明します。

 

乾かす前のオイルトリートメント(ミスト、ミルクなど)を使っている方が多いから、これは大体の方がケアされているのでないでしょうか?

紫外線防止スプレーや、アイロンを巻く前のスプレーなどの類も物理的なダメージ軽減に当てはまります。

 

これらは現状維持、もしくは今以上ダメージ進行しないようにすることが目的で、乾かす前のオイルや、仕上げのバームなどは今をキレイに魅せることが出来る事がメリットです。

 

そして、オイルなどは摩擦も軽減できるので、とても大事なケア方法です。

 

ですが、、、これらのケア剤は、現状維持ができるだけでホームケアでの本当の意味がありません。

 

なぜなら、それだけではダメージ修復をすることが出来ないからです。

 

 

でも、美容師に提案されるありがちな事が、

 

ダメージが気になるなら、、、、傷んでるので、、、

 

 

そうやって、美容師に3000円くらいのトリートメント施術を勧められても全力で断りましょう。

↑無駄ですし、お金をドブに捨ててるようなものです。

 

 

なぜなら美容師の口から99%の確率で言わないけど、トリートメントをしても髪のダメージは修復しないから。

 

サロンで施術するトリートメントの目的は、指通り良くなる、質感を変える、熱からダメージを守ることですからね。

 

 

では、②美容室で受けたダメージ修復(カラーリング、パーマなどの薬剤施術でのダメージ)をするためにはどんなケアをすれば良いのか?と言うと、、、、

 

 

たんぱく質を補うことです。

 

 

30代前半までの方で薬剤施術してない髪であれば、タンパク質の流出が少ないので ➀物理的なダメージケアだけでも充分でしょう。

反対に20代でもブリーチで金髪にしてるなら、タンパク質の減少は激しいです。

 

ですが、30代前半でも白髪染め施術したり、30代後半以上と年齢を重ねていくと、白髪染めのダメージ、エイジング現象のうねり、パサつきやポワポワするクセ毛などでシスチン結合が減少しています。(タンパク質の流出)

 

だからこそエイジング世代は、タンパク質という栄養を補うことが必須なのです。

 

タンパク質を補う方法とは?

 

タンパク質は、どうやって補ば良いのか?というと、めっちゃ簡単です!!

 

 

美容室で販売しているシャンプーを使うだけです。

 

 

と言うのも、ヘアケアの基本、シャンプーの目的は汚れを落として、素髪の状態にすることです。

 

 

素髪とは?

素髪とはお肌で例えると化粧水をつけた状態のことです。

全く何も手入れをしないよりは少し化粧水をつけた状態の方がお肌の状態は整いますよね?

 

ずっとファンデーションをつけたままにしてしまうと肌に悪影響が出てくる。

逆に何も手入れをしない肌も状態があまり良くないのは想像できると思います。

 

髪の毛も同じで、何もケアしないのも良くない・・・。

逆にトリートメントで過度にコーティングをしてしまうのも、他の問題が出てくるのです。

 

その中間・・・髪に必要最低限の保湿を与えたものが素髪です。

 

 

このように素髪の状態になると、シリコンなどの付着もなくなり、髪本来のツヤが戻り、自然なボリュームやくせが出ます。

 

ですが、先程にも伝えましたが、エイジング世代は、素髪の状態だけではケアが追いつきません。

 

髪のケアとお顔のケアは同じ考え方なので、イメージしていただくと理解できると思います。

 

 

※30代前半までのケア(カラー・パーマなど薬剤施術してない方

洗顔(シャンプー)

化粧水(トリートメント)

↑ここで素髪が完成されている

 

※エイジング世代のケア(加齢毛・白髪染めしている方

洗顔(シャンプー)↓

化粧水(トリートメント)

↑素髪だけでは補ないので↓

+美容液(タンパク質)が必要

 

ここで重要なことは、

 

一般商品のシャンプーには美容液(タンパク質)が配合されてないということ。

 

なので、美容室のシャンプーを使って補うのです。

 

 

前提として、美容室で販売しているシャンプーでなどヘアケア商品は、一般商品と比べて内容成分が全く別物で次元が違います。

 

 

そもそも、一般商品はイメージ商法で、大した成分が配合されてないのに、芸能人などを起用してイメージをあげて、購買意欲を高めてます。

 

なので、CMなどで莫大な宣伝費用が必要なので、一般商品の内容成分のコストは、たかがしれてます。

売れたらなんでも良いといスタンスですね。

(もちろんお気づきだと思いますが、CMに出てる芸能人が1000円もしないシャンプーを使うはずがありません。それなりの美容室に通い、美容室専売のケアをしているはずです。)

 

反対に美容室専用のシャンプーは、美容師がお客様に伝えるから、宣伝費用は一切かかりません。

 

僕もシャンプー作りましたが、宣伝費など余計なコストはかけずに、顧客様のお悩み解決できるような内容成分重視です。

 

 

・洗浄成分を数種類使ってマイルドにしながらも、スッキリ感がでるように調整したり。

・たんぱく質を混ぜることでエイジング毛、ダメージ毛をかなり改善するようにな配合にしたり。

 

ですが、原価コストが高いし、混ぜれば良いってものじゃないから、その配合率をこだわるわけです。

 

このような結果、顧客様のお悩みだけを考えるので、良いシャンプーが出来ます。

 

 

・一般商品→どうやったら売れるか?

・美容室専用商品→どうやったらお悩み解決出来るか?

 

を優先に考えるので、必然的に美容室専用の方が、良いシャンプーが出来上がります。

 

美容室で売ってるシャンプーって、高いわっ!!

 

そう思うかもしれないけど、高いには理由があるわけです。

 

以上のことから、シャンプー選ぶが大切で、美容室用のシャンプーを使うことで髪は改善していきます。

 

もちろん、美容室用のシャンプーって言っても、なんでも良いわけじゃないので、そこは担当美容師に相談してみてくださいね。

 

美容室のシャンプーを買わなくてもタンパク質を補う裏ワザとは?

 

でも、

・今使っているシャンプーが気に入っている。
・今すぐには、変えられない。

そんな方もいると思います。

 

そこでレジェでは、シャンプーに混ぜて使える、高濃度の浸透トリートメント、【インフォーム5.5】を提案しています。

 

 

【インフォーム5.5】に含まれるイオウ成分が、髪のタンパク質と同じものなので、使い続けると髪が強化されます。

 

使い方は、めっちゃカンタンで、いつも使っているシャンプー剤に2~3プッシュ程度混ぜてシャンプーするだけです。(泡状で出るので、泡立ちもコストもどっちも◎)

 

シャンプーしたら泡のまま2、3分放置するとより良いです。特にレジェシャンプーとの相性は抜群です!(レジェシャンプーにもタンパク質が入ってるから)

 

つまり、インフォーム5.5を今お使いのシャンプーに混ぜるだけで、タンパク質配合の美容室専用に近いクオリティになるってことです。

 

インフォーム5.5を使った方からの感想です。

↓↓

 

髪質:細い、軟毛、くせ毛、広がりやすい。

○ストレートアイロンしても雨の日くるくるになるけど、インフォーム5.5.を使っていつもと同じストレートアイロンでスタイリングしたら、くるくるしなかった!

○くせ毛特有のアホ毛が出るけど、まとまってて良かった。(ちなみに汗ばんでもくるくるになるのにそれもなかった!)

 

髪質:細い、軟毛、クセなし、ボリューム出ない。

○ドライヤー中、髪がサラサラで、頭皮が美容室で洗ってもらったみたいに軽く、毛が浮いてる感じ

○トップにボリュームが出た分、全体的に仕上がりにボリュームが出た気もする

○髪の弾力がキュッとしたハリがいつもより感じる

○帽子を被って取ると、’へなー’ってなるのに、帽子を取っても弾力が出てる

 

髪:ハリコシあり、直毛、ボリューム出にくい

○かなりハリコシを感じて、髪が太くなる感じがした。

○ドライヤーして乾かすと、パーマは緩くなるんだけど、カールが大きくはっきり出るような感じ。

○手触りで髪が若返った気がする。

 

と言う感じです^ – ^

 

ここまで、めちゃくちゃオススメしてきましたけど、

・現在パーマ、カラーなど薬剤施術をしてない、今後、薬剤施術をする予定が無い。
・癖やウネリが気にならない
そんな超健康毛の方は、必要ないです^ – ^

 

 

価格は、

・90日〜105日分 通常200ml 5500円(税込)

とりあえずお試しで使ってから、判断したいと言う方は、

・お試しサンプル約14日分20ml 500円(税込)

※小分けにした物を渡します。

 

 

髪に悩みあっても、

・今お気に入りのシャンプートリートメントがある。

・なるべく簡単にヘアケアしたい。

 

そんなあなたにはシャンプーに混ぜるだけで髪が強化される【インフォーム5.5】、是非使ってみて下さい(^^)

 

 

だらだらと書きましたが、まとめますw

 

美容室で綺麗な髪になっても、お家でケアしなければ髪は改善しませんし、今後キレイな髪を継続することは出来ません。

美容室での仕上がりが100%でも、日数が経つにつれて、髪の状態がマイナスになるようでは大人女性の魅力は保てません。

 

 

・シャンプートリートメント

・アウトバストリートメント

・ヘアワックスなど整髪料

・紫外線スプレー

・ヘアアイロン前のスプレー

・育毛剤

 

など、ケア方法は挙げればキリがありませんし、迷うだけです。

 

 

もしあなたが

 

・美容室で、商品を購入している

・美容室で、それなりのお金を払っている

・美容室で、トリートメントしている

 

それでも一向に髪がキレイにならないと感じているのであれば、まずはシャンプー選びと言う髪の根本的なホームケアだけを見直すだけで、キレイな髪の状態が保たれていきます。

 

多くの方が毎日シャンプーすることが習慣になっていますので、やらない理由はありませんよ。

 

 

ご予約状況はコチラ

 

チヨ専用予約LINE

友だち追加

メグミ・トモコ専用予約LINE

友だち追加

快眠頭ほぐし専用予約LINE

友だち追加

キダ専用予約LINE

友だち追加

 

045-932-8770火曜定休 9:00~18:00 

カット、カラー最終受付15:00  カット最終受付16:00

 

 

お電話でのご予約は下記となります。

045-932-8770

 

※レジェは1対1のマンツーマンサロンです。

施術中のお客様を優先で仕事をしていますので
電話に出られなかったり、出るのが遅くなったりします。

※顧客様で電話番号を登録させて頂いている方は
後ほどお電話させて頂きます。
※一日に対応出来るお客様も、3~4名様になります。
午前中、土日をご希望の方は、1ヶ月以上前ご予約を頂けると確実かと思います。

当日予約は出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です