【緊急事態!!】染めてもすぐ出てくる白髪対策

ども~、

中山駅北口徒歩1分の、

白髪染めが一番丁寧な美容室。

 

35歳以上の女性のためのカットと

白髪染め専門店のレジェのキダとチヨです。

 

 

今日は白髪に悩むあなたに、

お役立ち情報を届けたいと思います。

 

 

まーー、なんと言っても、

白髪染めのお悩みで一番多いのは、、

 

 

染めても2週間たったら、

白髪が気になる。。

 

 

じゃない??

 

 

とは言っても、

2週間に一回、美容室に行って染めるって言うのも、、、

現実的じゃないわけです。

 

頭皮にもあんまりよくないし。。

 

でも、白髪は気になるからなんとかしたい。

 

 

んじゃあ、

どーすりゃいいのよ??

 

 

って話ですが、

解決方法は、1択しかないんです。

 

 

それは、、、、、。

 

 

 

 

 

 

自分で染める(笑)

 

 

 

です。

 

 

で、

ここでの問題は、どうやって染めるか?です。

 

 

染めかた次第では、現在の髪のダメージを進行させたり、

今後の美容室での施術に影響を与えます。

 

がっっっっ!!!

年中、Tシャツ、サンダルの僕でも、

一応、美容師のはしくれですw

 

 

そうならないためにも、

プロとしてしっかり説明します(^-^)

 

 

ではどんな方法があるのかと言うと、、

 

 

1.髪専用のマスカラ・コンシーラーを使う

お出かけ前、気になる白髪にササっとつけて、

シャンプーで落とせば元通り(^-^)

 

そんな白髪を一時的に染める事ができるモノなんです。

 

・メリット
髪も痛まないし、価格も高くないし、
個人的には一番おすすめです。

 

 

が、、、、、

これにもデメリットはあります。

 

 

・デメリット
大量の汗、土砂降りの雨に弱い
毎朝、つけるのがめんどくさい

 

多少の汗なら問題ないけど、

それよりも、問題なのは、、

 

いくらいい商品でも、

めんどくさいって、続けることのハードルが下がるんです。

 

なので、

毎朝つけるし、コストも安く、

何よりも髪が今以上、痛めたくない!!

 

そんなあなたにはかなりおすすめ品です。

 

実際、

お店でもめちゃ売れてますし。

コレね↓↓

 

 

 

じゃあ、

美容室に頻繁に行けない、

髪専用のマスカラ使うのもめんどくさい。

 

 

そうなると、、、

 

 

残された選択肢は、

2.ドラッグストアで売ってるホームカラーで染める

 

これだけです。

 

だいたいメリットデメリットは知ってるかと思うけど、

今一度、おさらいしていきましょう。

 

 

・メリット
気になった時に自宅ですぐ染めることができる
ちゃんと塗れば、それなりにしっかり染まる

 

 

・デメリット
色ムラがで出て、綺麗に塗れない
塗る必要がない部分にも薬剤つきやすい
↑上の二つのコンボで、めちゃくちゃ髪が痛む(汗)

 

どのカラー剤を選べばいか分からない
自分でやるのがめんどくさい
(旦那、娘、息子に頼むと嫌な顔されるw)
カットやパーマのクオリティが下がる

 

 

こうやってメリットデメリットあげると、

ホームカラーを使って自分で染める。

 

この選択肢はリスクです。

 

んじゃあ、

やっぱホームカラーは使って染めるのはダメで、

マスカラ、コンシーラーで乗り切れ!!!

 

ってことなのーー??

 

と、思うけど、そーじゃありません。

 

世の中に、100%完璧なモノはありません。

 

ようは使いかたです。

 

 

激安店に行ってもいいし、

ホームカラーで染めてもいいです。

 

 

そもそも激安店だから、

悪いカラー材を使ってることもないですから。

 

 

ちなみに激安店と僕のサロンの違いは、

時間の使いかたです。

 

 

僕のサロンの、

根元カラー料金は7000〜8000円です。

 

激安店は2000円〜ですかね。

 

5000円の差は時間です。

 

 

僕のサロンは時間にゆとりがあるから

細かく塗れるし、放置時間もちゃんと置けます。

 

保護スプレーも塗るし、

薬剤の残留物処理もしますし、

薬の調合もお客様に合わせて細かく考えます。

 

これが激安店では出来ません。

 

時間があるからこそ、

できることが増えるので、

安全な安心のカラーを提案できるんです。

 

 

って、、、

ちょっと話がずれたので、戻しまーす(笑)

 

 

でね、激安店に行ってもいいし、

ホームカラーで染めてもいいんだけど、

ただ守って欲しいことがあります。

 

そのルールだけ守ってもらえれば、

自分で染めても、まーーいいかと思います。

 

そのルールとは、、、、

 

 

白髪が伸びた根元部分だけ塗る。

 

 

自分で塗るなら、分け目や生え際だけです。

 

目で見て染めることができなきゃ、

毛先など塗らなくていい部分に薬剤がついて、悲しいことが起こります。

 

 

絶対に、毛先は塗っちゃダメです!!!

 

 

激安店に限らず、他店で染める場合は、

根元伸びた分だけをお願いしましょう。

 

 

 

なぜなら、

根元のみのカラー施術なら、

健康毛なので影響はさほどないですし、

僕が塗るときに履歴が把握できるからです。

 

 

他店の美容師が、

毛先をどの薬剤で、どの強さで、何分放置したのか?

 

 

これが把握できないのは、めちゃくちゃリスクになります。

 

髪の状態によってはお断りますし、

修正にかなりに期間が必要になることもあるし。

 

 

だから、

新規のお客様は、

最低でも3回は来店してもらわないと、

綺麗な髪になるのは難しいと思います。

 

 

逆に、1、2回来店して他店に変える方が

かなりのリスクになります。

 

 

あなたの髪のことを、

なーーんも知らない美容師が、

たらい回しにするわけです。

 

想像しただけでも、おそろしーです(;´Д`)

 

 

なので、本気に通うつもりがないなら、

美容室はむやみに変えないのがいいです。

 

 

というわけで、

気になる白髪対策のおすすめはマスカラで、

それでも無理〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

という方は、

今日の記事を参考にして、

根元のみのカラーをお願いして乗り切ってくださいね♪( ´▽`)

 

 

ご予約状況はコチラ

 

キダ専用予約LINE

友だち追加

チヨ専用予約LINE

友だち追加

 

045-932-8770火曜定休 9:00~18:00 

カット、カラー最終受付15:00  カット最終受付16:00

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です